-若者と地域をつなぐプロジェクト-『国語・算数・理科・デザイン!』

-若者と地域をつなぐプロジェクト-
『国語・算数・理科・デザイン!』

熊の穴、私の箸

春先のこと、まだ冬眠から覚めるには早い時期に、
熊が出没してると地域でニュースになっていた。
仲良しの爺さまたちとのお茶の間で話題にあがった。

「お腹が空いて、目が覚めたのかな」
「山に食べ物が少なかったのかも」
「だな、しっかり食べないまま穴にはいったな」
「”穴持たず”になってしまったな。」

冬眠から覚めてうろつく熊のことを、
「穴持たず」というらしい。
冬眠するための穴をなくして、もう一度ねる穴を見つけられない。
そんな様をもって、「穴持たず」または「穴無し」とも言うらしい。

朝から集まって、家に居場所がないまま集まってくる爺さんたちは、
「私たちは部屋持たずだね」と笑ってた。
お腹が空いてオロオロしている私は「箸持たず」。
そんな、あなたは”XX持たず”ですか?

ではでは、国語・算数・理科・デザイン!    (投稿:柳澤 龍|ドチャベンジャーズ)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

主催:秋田県あきた未来創造部地域づくり推進課
運営:一般社団法人ドチャベンジャーズ
企画・協力:澁谷デザイン事務所